猫の健康を損ねてしまう『食器にまつわる4つのタブー』最悪食べなくなってしまうことも?

猫のためにフードにこだわっている人は多いと思いますが、食器にまで気を遣えていますでしょうか。合わない食器を使わせ続けることは、猫の食欲不振の原因になることも。そこで今回は、猫の健康を損ねてしまう「食器にまつわる4つのタブー」について解説します。

1.深さ・広さが合っていない

赤い食器で食べる猫

猫の食器を選ぶときは、「深さ」と「広さ」に注意しましょう。

というのも、猫はヒゲが当たる食器を嫌う傾向があるからです。猫のヒゲにはさまざまな役割があり、とても敏感です。食べるたびにヒゲが触れてしまう食器だと、食事の時間がストレスになってしまいます。

深さの目安は3~5cm程度といわれています。それより深い食器は、顔を突っ込んで食べなくてはならないためヒゲが当たりやすいですし、喉を圧迫するのも心配です。一方、それより浅い食器だと、食器自体が動いてしまったり、食べこぼしもしやすくなります。

また見落としがちですが、食器の広さや形もポイントです。深さが適切でも小さすぎるとヒゲが当たるので、猫の顔よりひとまわり大きいものがおすすめです。また、楕円形の食器だと、よりヒゲに当たりにくくなります。

2.高さが低すぎる

女性から餌をもらう猫

食器を床に直置きしてご飯をあげている方も多いかもしれませんが、これも実はタブー。首を曲げた体勢で食べるため負担がかかりやすく、ときには吐き戻しにつながることさえあります。

食器の高さの理想は床から5~10cmほどですが、猫の体格に合わせて選ぶ必要があります。

愛猫が食べているところを横から見てみてください。首をまげてかがみこむような体勢になっているとよくありません。とくに子猫やシニア猫、短足猫などは負担がかかりやすいので、ベストな高さを見つけてあげましょう。

市場には高台付の食器もありますが、家になければ手ごろな台を使うのでもかまいません。ただし、いずれの場合も重量があるものを選ぶのがポイント。軽い台だと食器がスルスル滑って食べにくくなります。

3.ステンレス製

ステンレス製の食器で食べる猫

食器の素材にも、猫にとって向いているものと向いていないものがあります。

例えばステンレス製はペット用食器として定番ですが、冷たさやニオイ、自分の顔が見える点が苦手な猫もいるようです。傷がつきにくい上に割れないので便利なのですが、猫が嫌がっているようであれば変えた方がいいでしょう。

プラスチック製の食器は冷たさやニオイは気になりにくいものの、傷がつきやすく菌が繁殖しやすい点がネックです。知らない間に不衛生な状態になってしまう可能性があるので、できれば控えるのがおすすめ。

使用感や衛生的な面でもっとも安心できるのは陶器ですが、割れると粉状になってしまう点は注意が必要です。素材については好みの問題が大きいため、愛猫の様子を見ながら選んであげてくださいね。

4.フードと水が一体になっている

一体型の食器を使う猫

ここのところよく見かける、ご飯と水の両方を入れられるタイプの猫用食器。『ダブルフードタイプ』などと呼ばれることもあります。オシャレなデザインも多く魅力的ですが、実はデメリットもあるのをご存じでしょうか。

それは、ご飯の場所にお水が、お水の場所にご飯が入ってしまいやすいことです。一体型はそれぞれの距離が近いため、食べこぼしが原因でこのようなことが起こる可能性があります。ご飯にお水が入ると食感が柔らかくなったり風味が落ちるもとに。お水にご飯が入ると味が変わり、水分を取らなくなることがあります。

また、一体型を2匹の猫で使うのも好ましくありません。見た目はとても可愛らしいですが、取られまいと急いで食べてしまう可能性があるためです。

ご飯とお水の食器はなるべく分け、それぞれの猫にひとつずつ用意してあげるのがおすすめです。

まとめ

ガラスボウルで食べる猫

今回は猫の「食器にまつわるタブー」をご紹介しましたが、猫の食器でもっとも大切なのは『愛猫が食べやすいかどうか』です。

適切な食器は猫の嗜好や体格によって変わるため、今回解説した限りとはいえません。

食器を変えたときには、愛猫の食欲が落ちていないか、無理な姿勢になっていないかをしっかりチェックするといいでしょう。

関連記事

子猫の声が『床下』から…女子高生2人の勇気ある行動に感動すると1万9000人が注目「本当に頼もしい」「素晴らしい勇気」の声
猫が嬉しい!と感じている時の4つの仕草
猫が『窓辺のベッド』で爆睡…バカンスを満喫しているかのような光景が微笑ましいと174万再生「可愛すぎるw」「人みたい」の声
猫が見つめる理由とは?飼い主をじっと見る9つの心理
猫が撫でてほしい時にする6つの仕草

  1. ジャンポケ・斉藤さん 「今日は自慢してもいい日でしょ!?」 日本ダービー予想動画的中に興奮
  2. 暴動続くニューカレドニア「非常事態宣言」28日終了へ フランス大統領府発表
  3. ネコのゆっくり優しいふみふみマッサージ。イヌが気持ちよくて寝ちゃってる!!【アメリカ・動画】
  4. 【速報】岸田総理、憲法改正の緊急事態条項「今まさに国民に問うべきテーマ」国会での議論加速に期待感
  5. 「動画配信でトラブルに」 逮捕の元交際相手と被害者男性の間にトラブル 多摩川沿いスーツケースに男性遺体 元交際相手と家族ら5人死体遺棄容疑で逮捕
  6. 韓国軍、軍事境界線付近で打撃訓練 F-35Aなど約20機の戦闘機投入 人工衛星打ち上げ予告への対抗措置として
  7. 『行きたくないですにゃ…』病院行きを察知して逃げまくる猫ちゃん
  8. 犬が『子どもとのおもちゃの取り合い』で本気を出した結果…"涙には弱い一面" 優しさあふれる光景が12万3000再生と話題に
  9. 「すごくきれい」佳子さまが世界遺産「アクロポリス」からの絶景に感嘆 ギリシャ公式訪問でパルテノン神殿など視察 精力的に公務に
  10. 八景島シーパラダイス、約2500発の花火が打ち上がる!音と光のオリジナル花火ショー開催
  1. 名古屋地裁 「責任能力の有無」争点 0~5歳の娘3人を殺害 母親(29)初公判
  2. 「下町ロケット」モデルとなった製品が世界で初めて実用化 子ども用医療機器「シンフォリウム」 「先天性心疾患」の子どもの負担を減らす
  3. スマホやイヤホンにも「カビ」が生える!?エコバッグ・乾物も…“身近な物”のカビ対策【ひるおび】
  4. 志尊淳 東京都知事選挙 イメージキャラクターに就任! 志尊は「みんなで変えていきましょう!」
  5. 米テキサス州などで竜巻伴う暴風雨18人死亡 樹木は根こそぎなぎ倒され…住宅も倒壊 北東部でさらなる被害の懸念も
  6. 【大雨・台風情報】台風1号は29日に大東島地方接近へ 今夜からあすは広く大雨警戒 鹿児島・宮崎で線状降水帯発生のおそれ【今日の天気 台風情報2024】
  7. 中国 ブタ肝臓をがん患者に移植 「成功」と報道
  8. 警察官「すごく頼もしいです」愛犬との散歩×街の見回り活動「愛犬パトロール隊」韓国で急拡大
  9. 【速報】死体遺棄・損壊の罪で6人を起訴 那須夫婦遺体 東京地検
  10. 「動画配信でトラブルに」 逮捕の元交際相手と被害者男性の間にトラブル 多摩川沿いスーツケースに男性遺体 元交際相手と家族ら5人死体遺棄容疑で逮捕
  11. 裏金で税優遇?自民・菅家一郎議員「法に則って申請」控除分は全額返還 5年間で1289万円の不記載
  12. 立憲・蓮舫参院議員「小池都政をリセット」 東京都知事選へ立候補表明 無所属で臨む考え